東洋企画とは

東洋企画について

東洋が大阪大学在学中に、近畿圏の学生を中心に結成。以来関西学生演劇界の旗手として、計8大学17団体からなる大規模公演を数多く行う。《寓話性と流転の美》を掲げるダイナミズム、ロマンティシズム溢れる物語と、身体性に満ちた壮大な空間表現を特徴とし、若手演出家コンクールなどでも評価を受けました。

 

東 洋 AZUMA YO

東洋

高知県出身。1993年生まれ。
「東洋企画」代表を務める、演出家・役者・劇作家。大阪大学に現在在学中。
大阪大学公認団体「現代芸術を考える会」の代表も務めており、学生発の継続的な企画、創作活動を主として、活動している。
幻想的かつ美しい世界観の描写、役者の身体表現を活かして空間を広くつかった壮大な演出に定評がある。俳優としても、dracom、VOGA、がっかりアバター等関西有数の劇団への客演を多く重ねる傍ら、他劇団への舞台美術デザインの提供、大阪大学文芸レーベルへの寄稿、京都舞台芸術研究会への参加等、幅広く活動している。

 

【演出(近作)】
東洋企画全作品の演出。(全作品への出演も含む)
劇団六風館「贋作 桜の森の満開の下」演出・出演(作:野田秀樹)
     「なみおと」「ポート・エレン」(脚本と演出)

 

【出演(近作)】
VOGA「Vector」主演「Lobby」(作演出:近藤和見 ※両作品は文化庁芸術祭出品)がっかりアバター「あくまのとなり。」「啓蒙の最果て、」「この町で、僕はバスを降りた」(作演出:坂本アンディ ※「あくまのとなり。」は應典院舞台芸術祭space×drama2014優秀劇団選出)
dracom「たんじょうかい♯3」(演出:筒井潤)
私見感「並行戯曲」(作:黒井エミ 演出:緑川岳良 ※同作品はウイングカップ4最優秀賞受賞)
劇団うんこなまず「ラブなま」「fly me to the xxx」(作演出:繁澤邦明)他多数。

東洋企画について
東洋が大阪大学在学中に、近畿圏の学生を中心に結成。以来関西学生演劇界の旗手として、計8大学17団体からなる大規模公演を数多く行う。《寓話性と流転の美》を掲げるダイナミズム、ロマンティシズム溢れる物語と、身体性に満ちた壮大な空間表現を特徴とし、若手演出家コンクールなどでも評価を受けました。

 

東 洋 AZUMA YO

東洋企画
高知県出身。1993年生まれ。「東洋企画」代表を務める、演出家・役者・劇作家。大阪大学公認団体「現代芸術を考える会」の代表も務めており、学生発の継続的な企画、創作活動を主として、活動している。幻想的かつ美しい世界観の描写、役者の身体表現を活かして空間を広くつかった壮大な演出に定評がある。俳優としても、dracom、VOGA、がっかりアバター等関西有数の劇団への客演を多く重ねる傍ら、他劇団への舞台美術デザインの提供、大阪大学文芸レーベルへの寄稿、京都舞台芸術研究会への参加等、幅広く活動している。

 

【演出(近作)】
東洋企画全作品の演出。(全作品への出演も含む)
劇団六風館「贋作 桜の森の満開の下」演出・出演(作:野田秀樹)
「なみおと」「ポート・エレン」(脚本と演出)

 

【出演(近作)】
VOGA「Vector」主演「Lobby」(作演出:近藤和見 ※両作品は文化庁芸術祭出品)がっかりアバター「あくまのとなり。」「啓蒙の最果て、」「この町で、僕はバスを降りた」(作演出:坂本アンディ ※「あくまのとなり。」は應典院舞台芸術祭space×drama2014優秀劇団選出)
dracom「たんじょうかい♯3」(演出:筒井潤)
私見感「並行戯曲」(作:黒井エミ 演出:緑川岳良 ※同作品はウイングカップ4最優秀賞受賞)
劇団うんこなまず「ラブなま」「fly me to the xxx」(作演出:繁澤邦明)他多数。